仕事がうまくいかない時こそ正しい手抜きをします

  • 2019年3月5日
  • 2019年3月31日
  • 仕事術
  • 358回
  • 0件

仕事がうまくいくかいかないかは、何だと思いますか?

仕事の知識を付けること?

仕事の技術を磨くこと?

仕事へ情熱を注ぐこと?

どれも違います。

答えは仕事を

手抜きすること

です。

これを聞いてあなたは

「手抜きの仕事なんて、いい結果が出るはずがない」

と思われたかもしれません。

大丈夫です。

手抜きは決して悪いものではないんですよ。

むしろ

「手抜きは悪」

と考える方が

良くないんです。

それでは見ていきましょう

広告

アバンダン【abandon】で諦める

結局諦めるんです

いきなり

「abandonで諦める」

って何やねん

って感じですがこれ、有名なジョークなんです。

大学や高校受験の世界で使われています。

受験生が英語の勉強のために英語の辞書を丸ごと一冊暗記しようとしますよね。

最初は単語を片っ端からていねいに暗記して ノートに書き写していくんですが、そのうちやっぱりその膨大すぎる単語の量の多さに気が付くんですよね。

そんな時に「abandon」という単語にたどり着いたところでこの暗記方法を諦めるというわけなんですね。

「abandon」は辞書の割と最初の方にある単語ですよね。

でもそこまでででも全部の内容を暗記するなんてできるわけありません。

ちなみに「abandon」の意味は 諦めるなんです。

ホントにうまく考えられたジョークです。

間違った目指し方

全く手抜きができないという人は、 結果的に仕事はうまくいきません。

そして厄介なことにそういう人に限って

必死に完璧を目指した挙句

途中で諦める

という特徴があるんです。

周りから見ているとその様子がよく分かるんですが、本人は自分が

「abandonで諦める」のコースにはまっていると気づかないのです。

もちろん英語の辞書を丸ごと一冊頭に入れられれば英語のテストはいい点数が取れるかもしれません。

でもそもそものところ、英語の辞書は何人もの専門家が何年もかけて作り上げたものです。

受験前という本当に限られた期間で、英語の辞書を丸ごと一冊覚えるなんてできるわけないというのは常識で考えればすぐわかりますよね。

もっと言えばそれ以前に 大学の受験にそこまでの知識は必要ありませんよね。

手がかりが一切ないところを目指すということがそもそも

常識外れ

であって現実的ではないのです。

結局手抜きしないと仕事はうまくいかない

期待値の話なんですが要は

可能性が0%のもの

を目指すと仕事がうまくいかないのは

当然ですし、目標にすらなりません。

だから「手抜きをする」ということが

常に悪いというわけではない

ことが分かりますよね。

もうお分かりでしょうが手抜きが必要な時ってあるんですね。

そもそも手抜きが一切ない仕事をやろうという目標自体

ムリ

なんです。

こう考えれば楽になるもんです。

実際ボクも新人の頃は初めて与えられた仕事は正直どうしたらいいか分かりませんでした。

だって、何が分からないのかが分からない…

だから目標設定もめちゃくちゃで、不毛な時間を費していた時期がありました。

おまけにたちの悪いことに、

時間をかけて精一杯頑張っていれば、必ずその努力は報われるし、仕事もうまくいくようになる

と思い込んでいた新人時代がありました。

ただやっぱり仕事はうまくいくない。それどころか、自分がどんどん追い詰められて疲れていくばっかり…

でも3年目の時、仕事をするのがホントに早いある先輩と出会いました。

その先輩から

「正しい手抜きの方法」

を教えてもらってからは、徐々に仕事がうまくいくようになった記憶があります。

その先輩に出会わなければ

ゴールのないマラソンを続けていたかもしれません。

ホント救われました。


まとめ

いかがでしたか。

「正しい手抜き」

が仕事がうまくいくかいかないかの方向性を決めることが分かりました。

あなたが楽に仕事をすすめるためにはこの

「正しい手抜き」

を実践するのはもちろん

「手抜きは悪」という殻を破る

を意識してください。

そして手抜きなしに仕事は不可能というスタンスでいきましょう。


転職はあなたの【明るい未来】の第一歩!

パワハラ上司の顔を思い浮かべると毎日が憂鬱
先輩とはうまくいかないし毎日仕事がしんどい
仕事がうまくいかないのはやっぱり向いていないのかな…
転職したいけど新卒でまだ1年も経っていないし我慢が足りないのかな…

そんな悩みをを持っているあなたに向けて
本来のあなたを生かせる仕事をお伝えします!

あなたに向いた仕事を見つけてください!

 

最新情報をチェックしよう!
広告