新卒で仕事を辞めたいと思う前に5つの思考を持とう【人間関係の悩み解消OKです】

  • 2019年2月25日
  • 2019年3月31日
  • 人間関係
  • 350回
  • 0件

毎日上司から罵声を浴びさせられ、出社するのは23時過ぎ、月の残業は100時間、終電のホームになんとか間に合った。

誰もいないひとりぼっちの駅のホーム。

電車が近づいてくる音と、あのまぶしい光が近くづいてくると、ふと思ってしまう・・・

「今一歩を踏み出せば、明日から会社に行かなくてもよくなる・・・いっそこのまま楽になろうか」

でも結局そんな勇気があるわけもなく結局電車に乗ってしまう。

窓に映る自分の顔をみながら「オレ、何考えてるんだろう?こんなこと考えるなら仕事辞めればいいのに・・・」と。

健全なあなたはいくつもの分かれ道をうまく選択できるかもしれません。

「サボる」「相談」「転職」「退職」・・・どれかの道を選ぶはずです。

でも真面目な人ほど、その分かれ道を断ち切ってしまいます。

「上司からキツく言われるのは自分が未熟だからだ」

「先輩や同僚はもっとがんばっている」

「だいたいこんなに忙しいのに休めるわけがない」

「あんなにも苦労して内定もらった会社なのに…」

「今さえ乗り切れば何とかなるはず」

「大学まで行かせてくれた親に何て言えばいいのか・・・」

「奨学金の返済もあるし・・・」

そうやって判断に迷っているうちに、人間関係はどんどん悪化、職場環境ももちろん良くなるはずもなく、長時間労働はあたり前…あなたをどんどん消耗させていきます

それでもあなたは「あともう少し、あともう少し」と・・・

あなたはもしかしたらこんな状態になっていませんか?

「自分は大丈夫」「そんなの他人ごと」という考えを持っているなら一度立ち止まってみてください。

あなただけが「大丈夫」だなんてことはありません。

あなただけが「強い人間」だなんてこともありません。

仕事をがんばっている、この世の中の全ての人にあてはまることなんです。

ではこうなる前に一体どうしたらいいのでしょうか?

過去にブラック企業で働き、長時間労働や人間関係にさんざん悩まされてきたボクの経験をもとにお話ししていきます。

広告

【仕事を辞めたいと思う前に…】あえて配慮しない過ごし

ボクが新卒で入社したころは実家暮らしで、毎晩深夜に帰宅することに両親は心配していました。

「大丈夫なのか?」

ボクは本当は仕事を辞めたいのに、決まって人間関係が良好なこと、仕事が順調なこと、周りも同じように残業していることをアピールし、親に心配をかけないように必死でした。

でもある晩帰宅したときに父親が台所で待っていました。そして言われました。

「オマエができないことは、誰かがやってくれる、そう思わないと壊れるぞ」って。

誰かがやってくれる、できる人がやればい・・・確かに当然といえば当然なのですが、当時のボクには驚愕しかありませんでした。

何せ

「みんなががんばっているから」

「もっとがんばらないと先輩に申し訳ないから」

「自分が休んだら迷惑かけるから」

という思いしか頭の中にはありませんでしたので。

でもこの父親の一言で

「このままだと壊れてしまう」こと

に内心気づいていた自分としっかりと向き合うことができたのも確かです。

父親は幼いころから厳格で何をするのにも厳しかった・・・

だから「オマエができないことは、誰かがやってくれる」という言葉は正直想定外でした。

きっと当時のボクはそれなりに追い込まれていたのでしょう。

周りの人たちに余計な配慮、ムダな配慮をしすぎて、どんどん自分がマイナスの方向へ進んでいったんだと思います。

他人に色々な配慮をするのは、もちろん社会人としては大切なことです。

【仕事を辞めたいと思う前に…】ムリな人に関わらない


人は育ってきた環境や、性別、年齢など色々な要因で自分なりの「常識」や「良識」を身につけています。

たとえばどんな車が好きですか?という質問に対して

あなたは、ステーションワゴンやSUVが好きと言うかもしれません。

でもあなたの恋人はどんな車を好むでしょうか?

かわいい軽自動車と言うかもしれません。

人によって好きな形や色も様々なんです。

特に職場では「そういうやり方もいいですね」

「ここはこっちに合わせようか」

とか周囲の人とお互いに認め合いながら意見をすり合わせているけれども、たまにその「すり合わせ」ができない人もいます。 

あなたは真面目なので、その人とどうにかしてバランスをとるために、一生懸命に合わせようとするかもしれません。

「理解できない・・・」

このような人はあなたにとっては

「宇宙人」

のような存在なんです。

ちょっと極端な表現かもしれませんが、実際に外見ではその人が宇宙人かどうかなんて分かりません。

とはいえもしその人の正体が宇宙人だと知っていたら、あなたは最初から話そうとっもしないはずです。

だからあなたがすべきこと。

それはその人からはとにかく

「逃げること」

これに尽きます。

何とかしようなんて思って

無理なんです。

ムダに消耗しなくてもいいんですよ。

【仕事を辞めたいと思う前に…】「カンケーねえよ」のスタンスを持つ

あなたが職場の話しをしていたとします。

「もう残業つづきでカラダがもう限界・・・」

「まともに一週間休みがなくてホントにつらくて・・・」

「上司が理不尽で精神的にきつい・・・」

もうあなたがホントにつらくて、仕事を今度こそ仕事を辞めたいと思っているとき

「あまいよ!世間にはもっとつらい人がいるんだからそれくらい我慢しろ」

「オレが若い頃はもっとがんばっていたし、休みなんてなくて当たり前」

「上司が理不尽だなんて、まだオマエ新人だから当然だろ?」

こんな意味不明なことを言う「人生の先輩面」したどうしようもない人いますせんか?

「それで?カンケーねえよ!」

世間にはもっとひどい環境でも弱音を吐かずがんばっている人がいる・・・

もっとも我慢してもっと努力している人もいる・・・

そんなこと言う前にお前のがんばりが足りない・・・

しかしそんなこと・・・

「あんたには、カンケーないから!」

本当につらい状況にいるのはあなたです。

本当に休みたいのはあなたです。

本当に仕事をやめたいのはあなたです。

このままつき進むと壊れてしまうのはあなたです。

他人なんてあなたのことを見向きもしてくれません。

「オレの方がつらかった」

「オレの方が我慢している」

そんなことを言ってくる人には、勝手に言わせておいてください。

あなたは必ず幸せになれますから、心配しなくても大丈夫ですよ。

【仕事を辞めたいと思う前に…】とにかく無茶しない

あなたがもし大ケガをして、両腕を骨折してしまったとします。

あなたはどうしますか?

普段どおりの生活をする

とにかく我慢する

放っておく

病院へ行く

「病院へ行く」以外を選ぶ人なんていません。

だって痛くて我慢できないからです。

当たり前です。

でも、あなたのその毎日の「憂うつ感」

もしかしたら実は、心の骨折をしているかもしれません。

身体の骨折でなく、心の骨折となるとこの当たり前の選択肢が見えなくなるんです。

もしかしたら実は、心の骨折をしているかもしれません。

身体の骨折でなく、心の骨折となるとこの当たり前の選択肢が見えなくなるんです。

でも

こんなのいつもどおりのこと

我慢が足りないだけ

そのうちきっと楽になるはず

心の病気なんて自分はかからない

そう思っているあなた。

ちゃんと治してください。心の病気も治療したら必ず治ります。

当たり前のことですが、ズタボロになったモロいあなたの心では、ちょっとのストレスで砕け散ってしまいます。

砕け散ったらおしまいです、本当に・・・

あなたが限界になる前に一番大切なことは、しっかり治療して今ま以上にすばらしい人生を歩むこと!

あなたがもうこれ以上ムリ・・・となる前に、適切な治療をすることが何よりも優先すべきことなんです。

そのために、心療内科へ通院することを一度考えてみて下さい。

「正直敷居が高くで・・・」

「どうやって心療内科を選べばいいの?」

「そもそも心療内科ってどんなところなの?」

いろいろな不安や疑問があると思います。

そんな不安や疑問は

【仕事を辞めたい】それはうつかもしれないですで詳しくご紹介しますね。

仕事を辞める前に水面下での転職活動が大切です

とにかく今自分が置かれている環境を変えたい・・・

こんな人生のはずではなかった・・・

そんな時は「いつでも辞めれる状況」を作ってしまうといいんですよ。

とりあえず転職サイトに登録して、他にどのような仕事があるのかをチェックするんです。

そして水面下で「辞めれる状況」をつくり、転職活動を始めましょう。

とくに20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ) の場合は、あなたの希望する就職エリアや経歴を入力しておくと、あなたにぴったりな求人情報を紹介してくれます。

そこでいろいろな情報をみるだけで

「オレ、今の会社やめても次があるんだ!」

と実感でき、転職することに対してすごく気持ちが楽になれるんです。

ボクも新人時代に、毎日めまいがするほど仕事が辛かった時期があるのですが、

そのような時はいろいろな転職情報に救われました。

とくに転職サイトの20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ) なら、あなたに今すぐ転職する意思がなくても、

「とりあえず登録しておく」というだけでもOKです。

また登録したからといって20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ) に転職を促されることもありません。

それに登録も利用も無料なので、あなたへの負担というのは一切ありません。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ) の求人情報を見ながら、次の仕事を探してみてください。

本当にそれだけで気持ちが楽になるんです。

そして、もし今の会社よりもあなたに合った条件や、「ここならきっとやっていける」という会社を見つけたら、そちらへ方向転換したらいいのです。

実際にボクの知り合いは、20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナジョブ20’s(トゥエンティーズ) で転職して、彼の理想とするライフスタイルを手に入れました。

20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ) に登録しておけば、仕事への憂うつ感が解消されますし、今よりあなたに合った条件の会社に転職できるチャンスもあるんです。

それなら登録しないなんてはっきり言って損でしかないですよね。

今、ここで「またあとからでいいか・・・」といって、登録せずにページを閉じた人は、明日もこの先もずっと同じ毎日の繰り返しで、残念ながら現状から抜け出すことはできません。 

このまま人間関係に悩み「仕事行きたくない」という感情を抱えた毎日から抜け出せないなんて辛くないですか?                      

今日、この機会に20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)に登録して、「仕事行きたくない」という感情と決別しましょう。

そして、今よりも条件のいい会社に就職して、もっと人生を楽しみましょう!

休みも増えたら、旅行に行けますし、オシャレだってもっと楽しくなりますよ!

給料が増えたら、好きな車も買えますし、彼女へ素敵なプレゼントも渡せます!

一度しかない人生、仕事の悩みに振り回されずに、もっとストレスフリーに行きましょう!

そのためにも、20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ) に登録しておいてくださいね!

転職はあなたの【明るい未来】の第一歩!

パワハラ上司の顔を思い浮かべると毎日が憂鬱
先輩とはうまくいかないし毎日仕事がしんどい
仕事がうまくいかないのはやっぱり向いていないのかな…
転職したいけど新卒でまだ1年も経っていないし我慢が足りないのかな…

そんな悩みをを持っているあなたに向けて
本来のあなたを生かせる仕事をお伝えします!

あなたに向いた仕事を見つけてください!

 

最新情報をチェックしよう!
広告