上司や先輩からの飲みの誘いを断る方法です

  • 2019年3月6日
  • 2019年3月31日
  • 世渡り
  • 422回
  • 0件

定時で終わった日

「今日、行っとく?」

って、仲のいい先輩からの飲みの誘いであっても、断りたいとき、早く帰りたいとき、なんとなく面倒くさい時ってないですか?

まして上司やあんまり親しくない先輩主催の飲み会や、あなたはみんなでワイワイするのが苦手でお酒もあまり好きじゃないっていうタイプだったら、なおさらのことですよね。

あなたならこの難局をどうやって切り抜けますか?

まっ先に考えるべきことはズバリ

「飲みの誘いの一言」

先輩に言わせないこと

です。

それでは、ボクが新人時代に編み出した方法を見てください。

広告

上司からの飲みの誘いを断る【体調不良バージョン】

ちょっと風邪ふう

上司から飲みに誘われそうな気配を感じたら、
すかさず咳き込み、頭を押さえて

「渾身のため息」

をつきましょう。

さらにその直後

薬を飲むんです。

これ実はサプリメントでOKです。

風邪薬かサプリメントかは先輩になんて分かるわけがないですからね。

いざトイレへ

とりあえず

トイレに緊急避難しましょう。

シナリオはこうです。

げっそりと青ざめた表情を作ってデスクに戻るや否や再びトイレに駆け込む。

すると先輩が「大丈夫?調子悪いのか」と。

そこで「そーなんっす。ちょっとお腹が急降下していて」と返せばミッション完了です。

上司からの飲みの誘いを断る【仕事が忙しいバージョン

爆速ブラインドタッチ

仕事が忙しくて、パソコン画面をものすごい形相で見つめてましょう。

集中力 MAX 状態を装い、

キーボードを連射しまくるんです。

この時のポイントは「とにかく爆速ブラインドタッチ」であること。

打った文字は、めちゃくちゃでOKです。

バレっこないですから。

探す、ひたすら探す

「あれ~もうどこ行っちゃった~?」 などとブツブツいいながら、書類を探すフリもバツグンの効果です。

営業カバンの中を

ガサガサ探したり

デスクの引き出しを

精一杯ガシャン、ガシャン開け閉めしたり

します。

さらに

「やっば~」

などとつぶやいて、おもむろに立ち上がり急な仕事を思い出したように、書類棚に向かって歩き出しましょう。

資料やファイルを探すフリをして

「あれ~ないなあ~まいったぞこりゃ。どこ行った~」

などと割とおおきな声でブツブツ言ってください。

電話がつながらない

電話のボタンを連射しまくって、

誰かに電話しているフリをしましょう。

さらには「あれ~、つながらないな~、まいったな~」とつぶやいて、仕事が片付けてない様子を演出します。

まだまだ仕事しまっせ

コンビニに出かけてお菓子とタバコを買いしょう。お菓子は割と沢山目に。まだまだ仕事頑張ります感アピールをします。

やっぱブルった

出先からの帰りにそのまま飲みに誘われそうな気配を感じたら スマホがブルった風を全力で装いましょう。

そして「あ、ブルった。電話に出ますね」とその先輩から少し離れたところで、

スマホに向かって猿芝居

をします。

これでなんとなく先輩に「予定があるのか~」と思ってもらえます。

この中のいくつかの必殺技を組み合わせれば、先輩の目にはかなり仕事が忙しそうに映るはずですから、誘われる確率は 低くなります。

そこまで忙しそうな後輩に誘いをかける人は、よっぽど飲み好きか、寂しいか、空気が読めない人のどれかでしょうね。 

ただし体調不良バージョンはともかく、仕事が忙しいバージョンを駆使した場合は

先輩が帰った後もしばらく会社に残って仕事をすることがセオリーです。

すぐに帰って駅で先輩にばったり。これほど恐ろしいことはありませんからね。 

上司が飲みの誘いをあきらめそうになかった場合

伝家の宝刀「予定入っています」と一刀両断

先輩は「まだ残ってる仕事ある?どう、今日は?」とイヤらしく探ってきます。

まずは「そうっすね~。ちょっとまだ終わりそうにないです。」

さりげなく遠ざけます。

ここで「じゃあ俺も手伝うよ」と食い下がってる時がマジで面倒です。

基本的にはそんなに忙しいわけじゃないし

「悪いんでいいっすよ~」

と全力の作り笑顔でで断るのですが、それでもなお先輩が攻めてくるときは、

「実はちょっと友達と約束があるので、気合一発で仕事をやっつけますから大丈夫です!」

とか

「彼女が家でご飯を作って待ってるので仕事頑張ります!」

などと言ってはっきり予定が入っていることを猛アピールしたらOKです。

先輩も手伝った挙句スカされてはたまりませんので、この段階でだいたいが

「じゃあ、またの機会にね」となります。

予定の「重要度」をめっちゃ強調する

「大学時代のツレと久しぶりに会うことになってて・・・」

「同窓会があって・・・」

「 親が今日家に来てて・・・」

みたいな予定の重要度をめっちゃ強調することです。

そこまで言われてもなお、強引に誘ってくる先輩は大体狂ってますから、

120%の確率

で成功します。

確かに「予定が入っている」と言われては先輩としても強要はできませんよね。

ただし、単純に「予定があって・・・」だけだと、「何の予定なの?」と面倒くさいツッコミを入れてくる先輩もいるので、気を付けたいところです。

予定がない場合にも即答できるように、上記の見分けを参考にしてイメージトレーニングをしておきましょうね。


上司が強引に飲み会に誘い、あなたが連行された場合は

明らかに予定があると伝えた場合には、基本の誘いようがないんですが、

「予定があるんです」

と言えないほど強引に誘われた場合や、

「ちょっと前にも誘いを断っていて、今回も断るのは気まずい」

という状況では、素直にあきらめてしまうかもしれません。

でもここで心折れるのは まだ早い

です。

たとえ飲みに行っても一次会でドロンできるように全力で作戦を練りましょう。

こんな作戦がおすすめですよ。

時計のチラ見

「今日8時頃には帰らなきゃいけないんですけどそれでもよければ行きます」

と遠慮がちに言っておき時間が近づいてきたらスマホをチラチラ見つつ、

「そしたらボク、そろそろ!」

ってそそくさと帰ります。

急用

店に入って 1時間くらいしたらスマホが鳴ったフリをして席を外します。

席に戻って困った顔しながら、「スミマセ~ン、ちょっと急用が入って」などと言って帰ります。

残業続き

「昨日深夜まで残業してたんですと前もって言っておいて、何気なくをウトウトするフリをしたり、テンション低めにして眠いフリをします。

先輩があきれて「そろそろ帰ろうか?」ともらせばOK。

泥酔

全力で酔ったフリをします。

飲み会が始まって1時間くらいしたら、まずはトイレに10分くらいこもります。

トイレを出たらヨタヨタと壁にぶつかりつつ着席します。

そこで「いつもこんなくらいで酔わないのに、ちょっと調子悪いっす~」と先輩に申し訳なさそうに言ってお開きを誘う。

ベタな方法が多いですが「とにかくもうこれ以上は長いはできません」ということが先輩に悪気なく伝わればいいんです。


まとめ

先輩に飲みに誘われたら、なんとしても付き合わなきゃいけない、先輩が促すまで帰りたくても帰れない、と思ってしまいますよね。

でもそんな気分になれない時や、本当に帰りたい時は普通に言えばいいはずです。

明らかに嫌そうな顔して付き合っても、そのうち先輩が勘づくでしょうし、そもそも無理な場合は勇気を出してキッパリ断った方がお互いのためにいいかもしれません。

転職はあなたの【明るい未来】の第一歩!

パワハラ上司の顔を思い浮かべると毎日が憂鬱
先輩とはうまくいかないし毎日仕事がしんどい
仕事がうまくいかないのはやっぱり向いていないのかな…
転職したいけど新卒でまだ1年も経っていないし我慢が足りないのかな…

そんな悩みをを持っているあなたに向けて
本来のあなたを生かせる仕事をお伝えします!

あなたに向いた仕事を見つけてください!

 

最新情報をチェックしよう!
広告